フットケア技術者を目指す美容・健康・医療・福祉・スポーツ関係者に情報を提供する「日本フットケア技術協会」

JAFTA紹介

  1. HOME
  2. NEWS & TOPICS
  3. FM滋賀e-radioで「靴と足」のお話

FM滋賀e-radioで「靴と足」のお話

FM滋賀e-radioで「靴と足」のお話

久しぶりにFM滋賀、e-radio「マイディリーライフ」にて「初夏から夏に向けての足元のおしゃれ」についてお話をしました。
4月からパーソナリティが大西結さんになり、初めてお会いしました。とても小柄な方ですが足のサイズが大きいことや、足底のタコのこと、足のむくみのことなどいろいろと質問も受け、お話が弾みました。
シューフィッターとしての靴のアドバイスと、フスフレーガーとしての足のアドバイスをさせていただきました。

'17.05.23.jpg

今回はこんな内容でお話をさせていただきました。
初夏から夏にかけてのおしゃれで私のおすすめは「フラットシューズ」。靴のつま先が少しとがっていて、エレガントに見せたり、定番のローファーなどでシックにしたり、カラフルなバレーシューズで楽しくコーディネイトしたり、きれい目のコーディネイトに定番の白いスニーカーを合わせて、大人のカジュアルを表現したり。トレンドでは厚底のサンダルや、スリッパタイプのサンダルも多く出てきています。
ビジネスシーンで男性は特に足の蒸れが気になる季節です。足の蒸れを解消する機能が付いた靴なども販売されており、暑い日には快適になりそうです。女性はサンダルを履く機会が多いので、きれい目のコーディネイトを心がけるといいと思います。
これから梅雨に入ります。雨の日の靴と言えば「レインシューズ」。今年もいろんなレインシューズが出ています。デザイン、カラー、ブーツ丈など組み合わせは色々。自分なりのコーディネイトで、雨の日も快適になります。折りたたみができるブーツは、履き替えするのにとても便利です。
それからこの時期は急な雨で靴がびっしょり濡れることもあります。その時は雨でぬれた靴の水分をしっかりと取って、陰干しをして乾燥させ、通常のお手入れをしてください。水分を取るときに新聞紙を使うとよく取れます。ただし、新聞紙の印刷のインクが付かないように白い紙で包んでから靴の中に入れるほうがいいでしょう。

この時期は足元がポイントになります。
エレガントに見せたり、カジュアルに見せたり、自分なりのコーディネイトを靴で楽しんでいただければと思います。

WOHLTAT(ヴォールタート) 藤井 恵

2017年5月25日(木)02:13 お知らせ

トップへもどる