フットケア技術者を目指す美容・健康・医療・福祉・スポーツ関係者に情報を提供する「日本フットケア技術協会」

JAFTA紹介

  1. HOME
  2. NEWS & TOPICS
  3. フットケアをラジオで語ってみたよ(その1)

フットケアをラジオで語ってみたよ(その1)

フットケアをラジオで語ってみたよ(その1)

全国にいるJAFTAのメンバーは、フットケアの大切さを20年ほど前から唱えている

言わば日本の「フットケアの先駆け」です。

長年のキャリア、知識と技術を生かして各地域で活躍しています。

JAFTAメンバーには「ラジオ出演」して、正しいフットケアや足の大切さを広く伝えている方もおられます。

今回は【FM滋賀】に出演中のWOHLTAT 藤井恵さんをご紹介

(パーソナリティのキダユカさんと藤井さん)

*藤井さんのブログより転載*
2014.7月14日
今日もムシムシする日になりそうですね。
今朝のFM滋賀に2回目の出演をさせていただきました。
今日は「サンダル・サマーブーツ」、最後に「足のケアについて」のお話でした。
今回もパーソナリティーのキダユカさんのリードで楽しくお話しました。

 

「体の新陳代謝から考えると「足の裏はコップ一杯分の汗をかく」と言われています。

それを考えると素足でサンダルを履くよりは靴下を履いた方がいいと思います。

でもファッション的には素足の方がペディキュアもおしゃれですよね。

最近はサンダルのデザインに合わせて爪先が見えるようなソックスも出ているのでそれを利用するのも良いですね。

サマーブーツの中では汗をかきやすいのでストッキングよりは汗を吸収しやすい素材をおすすめします。」

サンダルの選び方、おしゃれにサンダルを履くには?サマーブーツのあれこれ、など。
話の中にはウェッジヒールの発明者「サルバトーレ・フェラガモ」さんのお話まで。
出演のたびに毎回テーマに合わせていろいろな情報を集めますので勉強になります。

次回は秋ごろでしょうか?
***********************************************************************
秋はウォーキングシーズンです!どんなお話か楽しみですね♪
FM滋賀 番組style

WOHLTAT

2014年8月29日(金)18:50 会員の活動

トップへもどる