フットケア技術者を目指す美容・健康・医療・福祉・スポーツ関係者に情報を提供する「日本フットケア技術協会」

JAFTA紹介

  1. HOME
  2. NEWS & TOPICS
  3. 2019 8月

足の健康のお話

朝晩少し暑さも和らぎ、秋を感じさせる季節になりました。

先日吹田市介護予防推進員登録者のスキルアップ研修会に、講師として「足の健康」をテーマにお話をさせていただきました。

内容は
足の仕組みや足に多いトラブル
靴の選び方
自分でできるフットケアや観察方法など
特に高齢者を対象にした内容でお話をしました。

それから、『足の健康』のためには「靴紐の正しい結び方」を知っていただきたく、最後に先日作成した「足を守る靴の正しい履き方」(日本フットケア技術協会 JAFTAにて作成)のDVDを見ていただきました。

60歳代の方が60人近く参加され、講演の後はグループで講演内容についてディスカッションして、多くの質問も受けました。
皆さんとても意欲的で、講演を通じて、少しでも多くの方に「足を守るフットケア」が伝えられたと思います。

日本は靴の脱ぎ履きが多い環境です。
なかなか靴紐をちゃんと結んだり、緩めたり、面倒くさいことですが、紐をちゃんと締めることで、足元が安定します。
先日もフットケアのお客様で、「膝が痛い」と言われてて、くつひもの結び方が緩く、締めなおすと「楽になりました」と言われるほど、小さなことですが、とても大きな効果が出ると思います。

今後の活動の中にも「足を守る靴の正しい履き方」のDVDを活用していきたいと思います。
会員の皆様もぜひご活用ください。

快適な靴と足 WOHLTAT(ヴォールタート)
代表  藤井 恵

2019年8月27日(火)03:13 お知らせ

トップへもどる