フットケア技術者を目指す美容・健康・医療・福祉・スポーツ関係者に情報を提供する「日本フットケア技術協会」

JAFTA紹介

  1. HOME
  2. NEWS & TOPICS
  3. 2017 5月

ビューティワールドジャパン2017に出展しました。

事務局の遠藤です。

ビューティーワールド ジャパンが2017年5月15日 (月) ~ 2017年5月17日 (水) の3日間で東京ビッグサイトの東3-8ホールと2ホール増えて最大規模にて開催されました。今回で20回目の開催を迎えたそうです。

その中の東3ホールでは日本ネイリスト協会が主催し世界のネイルが集結したトレードショー、セミナー、ステージで展開する東京ネイルフォーラムがあります。そこでJAFTAもフスウントシューインスティテュートのブースに併設し来場者を対象にフスフレーゲ・巻き爪ケア体験の実演しながらアピールしました。

3日間で昨年同様の約80名の方に施術し体験してもらいました。体験されたかたがたへアンケートを取り、まとめましたので報告いたします。

フスフレーゲを知っている人は前回の22人から16人へ減少しました。モニターのほとんどを占めた美容関係者でしたが、まだまだ知名度は低いと感じられます。知っている人のなかでもフスフレーゲを受けたことのある人は5名(31%)で前回より微増でしたが、数が少ないため誤差の範囲内かと思われます。

今回は巻き爪ケア技術3TOプラスを前面に押し出したブースであったので「巻き爪」希望者がダントツで多かったです。体験されたかたがたは軽度の巻きの方が多く若い人の中にも十分なニーズがあると思われます。

体験されたかたからは概ね満足いただけました。巻き爪ケアに関しては、今後の経過を見て判断したいという方も何名かいました。他に紹介したいという人が昨年よりすこし減ったように感じましたが、巻き爪ケアというフスフレーゲよりコアな領域であったことが原因かもしれません。

今回ブースの作り方が巻き爪ケア技術を全面に押されていたため、昨年より角質ケアの体験が少ない傾向がありました。また、依然としてフスフレーゲを知らない人が多く、満足度やニーズも高いことから今後の発展に期待がもてることが確認できました。

お手伝いいただいた会員の皆さまありがとうございます。来年もどうぞ宜しくお願いします。

2017年5月31日(水)17:06 お知らせ

FM滋賀e-radioで「靴と足」のお話

久しぶりにFM滋賀、e-radio「マイディリーライフ」にて「初夏から夏に向けての足元のおしゃれ」についてお話をしました。
4月からパーソナリティが大西結さんになり、初めてお会いしました。とても小柄な方ですが足のサイズが大きいことや、足底のタコのこと、足のむくみのことなどいろいろと質問も受け、お話が弾みました。
シューフィッターとしての靴のアドバイスと、フスフレーガーとしての足のアドバイスをさせていただきました。

'17.05.23.jpg

今回はこんな内容でお話をさせていただきました。
初夏から夏にかけてのおしゃれで私のおすすめは「フラットシューズ」。靴のつま先が少しとがっていて、エレガントに見せたり、定番のローファーなどでシックにしたり、カラフルなバレーシューズで楽しくコーディネイトしたり、きれい目のコーディネイトに定番の白いスニーカーを合わせて、大人のカジュアルを表現したり。トレンドでは厚底のサンダルや、スリッパタイプのサンダルも多く出てきています。
ビジネスシーンで男性は特に足の蒸れが気になる季節です。足の蒸れを解消する機能が付いた靴なども販売されており、暑い日には快適になりそうです。女性はサンダルを履く機会が多いので、きれい目のコーディネイトを心がけるといいと思います。
これから梅雨に入ります。雨の日の靴と言えば「レインシューズ」。今年もいろんなレインシューズが出ています。デザイン、カラー、ブーツ丈など組み合わせは色々。自分なりのコーディネイトで、雨の日も快適になります。折りたたみができるブーツは、履き替えするのにとても便利です。
それからこの時期は急な雨で靴がびっしょり濡れることもあります。その時は雨でぬれた靴の水分をしっかりと取って、陰干しをして乾燥させ、通常のお手入れをしてください。水分を取るときに新聞紙を使うとよく取れます。ただし、新聞紙の印刷のインクが付かないように白い紙で包んでから靴の中に入れるほうがいいでしょう。

この時期は足元がポイントになります。
エレガントに見せたり、カジュアルに見せたり、自分なりのコーディネイトを靴で楽しんでいただければと思います。

WOHLTAT(ヴォールタート) 藤井 恵

2017年5月25日(木)02:13 お知らせ

ひろしの突撃フットケアサロン・クリニック巡り第2話~キッズ寺子屋セミナー~

JAFTA広報委員会 NO.2 の なかみち皮膚科クリニックの 中道 寛です。
出張時に訪問した  フットケアサロンやクリニックの探訪記を会員・非会員に限らず初めてみることにしました。

第2話は JAFTA会員で重鎮でもある大岩久恵さんが代表を務める フットケアなゆた さん主催のキッズ寺子屋の突撃見学に
行ってきました。

場所は 船橋市勤労市民センターの3階。船橋駅からグーグルマップの言われるがままに、細い路地を歩いていき約3分で到着しました。

こんなことでもないと 関西人はわざわざ船橋には行きませんよね(すいません)。

 

当日のプログラムはこちらでした。


少し遅れて到着したので 全てを聞くことはできませんでしたが 寺子屋らしく 和やかな雰囲気で 展開されていました。

紙芝居などもあり 子供らがはしゃぎまわって 中々 楽しそうにしていました。

いつもの大岩節も聞かれ 初めての人にもわかりやすく 講演されていました。
足元の乱れは 万病の元ですね。 勉強になりました。

ちなみによく当たる今回の大岩さんの予言は「先生 左の膝が悪くない?でした。」今回も当たるのかなぁ。
今のところは自覚症状はないのですが・・・。

フットケアなゆた
住所 〒273-0005 千葉県船橋市本町6-3-21 天沼コーポ402
電話 047-489-1304
hp:http://www.nayuta3838.com/

以上 第2話でした。

文責 JAFTA広報委員NO.2 なかみち皮膚科クリニック 中道寛

ビューティーワールドジャパンでのフスフレーゲメンバー募集

事務局遠藤です。

2017年5月15日(月)から17日までビューティーワールドジャパンが東京・有明の東京ビックサイトで行われます。日本フットケア技術協会(JAFTA)ではフスウントシューインスティテュートのブース内において来場者へフスフレーゲの無料体験のデモンストレーションを実施します。

ビューティーワールドジャパン2016フスフレーゲデモ風景

期間中デモンストレーションするメンバーを募集します。詳しくは下記の事務局までお問い合せください。

 

日本フットケア技術協会(JAFTA) 事務局

東京都台東区駒形2-5-7

TEL: 03-3843-5253 FAX:03-3843-6562

e-mail: fsi@fuss-und-schuh.co.jp

 

以上、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

事務局 遠藤

2017年5月1日(月)10:00 お知らせ会員の活動

トップへもどる