フットケア技術者を目指す美容・健康・医療・福祉・スポーツ関係者に情報を提供する「日本フットケア技術協会」

JAFTA紹介

  1. HOME
  2. NEWS & TOPICS
  3. 2014 11月

施設のお掃除に便利です。オートモップ

今回はスマイル・まやクリニックの倉片先生より、便利な1品をご紹介

複数の方々が出入りする施設内は、毎日清掃して衛生を保つことがとても大切です。

スマイル・まやクリニックでは日々のお掃除にこんな便利モップを使われているそうです。

フットケアでは床や壁の衛生を保つことが大切ですから便利ですね。

 

(いつも使用されているスタッフの方からのコメント)

お掃除グッズ「オートモップ」の件

使用方法を簡単にご説明しますと、まず、モップについているボトルに消毒液(好きな物を使用してよいそうです。)

を入れます。

その後、ボトルの上のボタンをプッシュして消毒液を下のクロスに染みこませれば使用準備完成です。

後は床を磨くだけになります。

使用した感想ですが、クイックルワイパーと同じように滑らせるだけなので大変掃除しやすいと思います。

使用しているクロスはマジックテープで簡単に取り外しでき、また使い捨てタイプなので衛生的にもよいのではないか

と思います。

***************************************************************************************

■商品の紹介資料

 

2014年11月7日(金)13:15 お知らせ

第2回KPFに参加してきました

こんにちは JAFTA広報委員の なかみち皮膚科クリニックの中道 寛です。
こちら京都では医師・フースフレーガー・靴屋さんのトライアングルで KPF(Kyoto Piseces Footclub)という啓蒙活動を今年から始めております。今回は第二回目のKPF活動を行いましたので、ここにご報告いたしたく思います。
初回は私の上司?でもある広報委員長の吉田朋子さまから報告されています。

第二回目の場所は 京都市伏見区にある 靴屋楽ちん 伏見本店で行いました。

内容はほぼ同一で 午前の部と午後の部の2部構成で行いました。
講演内容は 以下のものでした。
まずは 靴屋楽ちん 社長の小林 茂さんのご挨拶。午前では緊張して 舌噛みまくってました(笑)

★講演① 20分
間違ったお手入れによる足・爪の症例
なかみち皮膚科クリニック 中道 寛先生

★講演② 20分
健康な足・爪になるためのお手入れ方法
ヴォールタート代表 藤井 恵先生

★ウォーキングレッスン 60分
ポスチャースタイリスト 今井 裕子先生
今回のメインイベントは名古屋より、ポスチャー(姿勢)スタイリスト 今井裕子先生による美ウォーキングレッスンでした。私の講演はあくまでも前座でした(笑)。
まずは 普通に立ってくださいということで講座前に姿勢チェック。今やタブレットの時代ですねぇ。

そして次はストレッチ。正しい歩行は正しい姿勢からということで 体をほぐして 姿勢をみていました。

最初のストレッチ 良かったですねぇ。私の肩こりが1回で随分和らぎました。
次は姿勢チェック。下肢の伸筋を意識して お尻をキュッと引き締め お腹に多少を力を入れるのがコツのようでした。

私は お腹が前に出るようなので それを意識するように言われました。(もともとメタボで出ているんですが・・・・_| ̄|○)
正しい姿勢を掴んだところで 次は歩行練習。
広い? 靴屋楽ちん 店内を みなさん歩き回ります。

正味 60分の歩行指導を終えました。みなさん殆ど、腰と腹筋の筋肉痛を感じておられました。普段よっぽど使ってないんでしょうねぇ。
最後に姿勢チェックです。お見苦しいかもしれませんが 私のビフォーアフターとなります。
まずビフォー。注目は私の踵と私の頭の位置。

 



頭が かかとよりは前に出ています。やや猫背気味。
そして60分の講習後。

頭が踵とほぼ同じ位置になり、猫背が改善しているのがおわかりでしょうか?
たったこれだけのことで変わるんだとと偉い感心してしまいました。
私の肩こりもちょっと良くなったし 姿勢を良くするコツも覚えられて 私自身にとっても良い会でした。
診療にもいいヒントが得られたような気がします。
靴・歩行・姿勢・ケア・治療の融合で 皆さんがより健康になれると良いですね。

以上 JAFTA広報委員の 中道より 報告でした。

2014年11月5日(水)14:26 会員の活動

トップへもどる