フットケア技術者を目指す美容・健康・医療・福祉・スポーツ関係者に情報を提供する「日本フットケア技術協会」

JAFTA紹介

  1. HOME
  2. NEWS & TOPICS
  3. 2014 10月

第3回日本下肢救済・足病学会九州・沖縄地方会学術集会に参加してきました

こんにちは 一応JAFTAの理事を務めている なかみち皮膚科クリニックの中道です。初投稿となります。先日福岡で開催された日本下肢救済・足病学会九州・沖縄地方会学術集会に参加してきました。

私は午後からの出席でしたので、護王神社の本郷 貴弘(護王神社 禰宜)さんの講演、ならびに今や時の人なっている 武雄市の樋渡市長の講演をまず聞きました。樋渡市長の演説は大変勉強になりました。爆速感謝!!!。みなさんも本を買ってみてはいかがでしょうか?
FACEBOOKで仲良くなった大会長の竹内一馬先生とも親睦を深めることができました。なんか九州、フットケアで、もりあがっとっと。(使い方あってますか?)
企業展示では JAFTAではお馴染みのこの方に出会いました。

バン産商の遠藤拓さんですね。巻き爪矯正の商品、オーテーゼ、靴などを展示しておられました。
その後、熊本フットサロンフロムペディの鶴田 朋子さんの フットケアのお話を聞いてきました。

結論としては、医師・看護師・靴屋さん・PT・フットケアサロンの皆様の連携が素晴らしく、まさしくお祭りと言って良い雰囲気の学会でした。また機会があれば参加したいものですね。

学会終了後、独りで寂しく飲んでいたところ、偶然またも竹内一馬先生に声をかけられ、こんな状態になりました。

那珂川病院を始め、金沢、東京にも知人ができました。これからは独りで全てをする時代ではないんでしょう。まさにチーム力。集団の知恵と力で問題を解決し築き上げていく新しい時代を感じました。 文責 中道 寛

2014年10月17日(金)01:04 会員の活動

”足の美と健康” ISFレポート

9月24日~26日にかけて東京 池袋サンシャインシティ文化会館で「足の美と健康」国際靴・雑貨見本市が開催されました。

ISFは足、靴に関わる商品の展示会で靴、マテリアル、システム、教育、雑貨などのブースが沢山出展されます。

今年は国内65社、海外50社(ドイツ、中国、台湾、トルコ、バングラディッシュ)の参加で大盛況でした。

JAFTAもブース出展してフットケアの紹介をしました。

フットケアの体験、相談も行っており毎年それを楽しみに来られる方もいます。

JAFTAでは大岩事務局長が参加されました。

【JAFTAブースで体験フットケア】

【参加企業 JAFTA会員 フットケアなゆた】

参加された大岩さんのコメント

今回も恒例となりましたフットケア体験ブースに施術者とし参加いたしました。

靴の見本市ですので、足に興味をもたれていらっしゃる方が体験に訪れ、質問も本格的!
フスフレーゲの技術に対しての体感を仕事に繋げたいという意志をもたれている方が多数いらっしゃいました。

足のトラブルについて、
フットケアと靴の関わりの大切さが浸透してきた事、フスフレーガーも靴の知識が必須である事を実感できたイベントでした。

大岩 久恵

主催者からもレポートが届いています。

49ISFプレスリリース 2

ISFは毎年、足の美と健康に関わる新しい商品、システムの紹介があり、フットケアも年々進化しています。

国内外の最新情報を取り込み、フットケアの幅を広げより良い健康増進に役立てたいものです。

また来年も開催されるでしょうから是非ご参加ください!

2014年10月15日(水)13:21 会員の活動

トップへもどる