フットケア技術者を目指す美容・健康・医療・福祉・スポーツ関係者に情報を提供する「日本フットケア技術協会」

JAFTA紹介

  1. HOME
  2. NEWS & TOPICS
  3. 会員の活動

フットケアをラジオで語ってみたよ(その2)

【FM滋賀】に出演中のWOHLTAT 藤井恵さん

夏に続き、冬シリーズを先日放送されました。

パーソナリティのキダユカさんと藤井さんのツーショット なんか似てる~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のお話内容を藤井さんにまとめていただきました。

*******************************************************

■寒い季節になりました。靴でいうとブーツ、そして足は乾燥が気になる季節です。 3回目の出演になったFM滋賀で「靴と足」のお話をさせていただきました。

冬はやっぱりブーツが暖かいですね。ブーツの選び方の3つのポイントは

1:自分の足に合ったサイズを選ぶ。

むくみがある方は夕方むくみが出る時にサイズ合わせを、厚手のソックスを履く方はその厚みを考えてサイズを選んでみましょう。

2:ポイント部分の余裕を確認。

ストレッチ素材、革素材と色々とありますが、ピッタリすぎると足がうっ血します。 履き口、ふくらはぎ部分に指1本分ぐらいの余裕があるものを選びましょう。

3:美脚効果
ブーツはパンプスなどに比べると安定感があるのでヒールは少し高めを選べます。6〜7cmのヒールは美脚効果があります。
そのほか雪対応の底を使った靴や、防水効果、保温性のある素材使いなどは、雪対応に使えます。
最近は「シューズグリップ」と言って、履いている靴につけるだけで、雪道を歩くことができる小物がありますのでお出かけや、旅行などに持っていると便利かもしれません。

■足のお手入れに関して、今回はリスナーの方に

「冬になると足の裏がカサカサして、荒れてしまいます。 お風呂に入った時に軽石でこすり、お風呂から上がったら保湿用のクリームを塗っているます。それでも、荒れるので、何かお手入れが間違っているのでしょうか?」 という質問を受けました。

フットケアの技術者として、質問の回答をさせていただきました。

「足の裏が荒れてしまう原因の多くは乾燥です。軽石でこすりすぎてかえって荒れることもあります。角質が厚くなりすぎた時は2、3週間に1度軽石や、カカトヤスリを使って部分ケアをします。少しのカサつきは足用のスクラブなどでピーリングして保湿するのが安全です。

保湿のお手入れは入浴後温まった足に保湿のクリームやオイルをマッサージしながらよくすりこみます。そのあとは床、畳、室内の履物などの摩擦、足の乾燥や冷えを防ぐために、 寝る前まで靴下を履くと保湿力がアップします。」

冬の足は乾燥しがちですから、毎日忘れずに保湿対策して、ひび割れから足を守り健康に冬を過ごしましょう。

今後もフットケアの専門家として、一人ひとりの状態に合わせた施述でお客様の足を守っていきたいと思います。

************************************************************************************

今年の冬は寒さが特に厳しそう。足のマッサージ、保温中敷き、靴下などを上手に使ってシモヤケやひび割れを防ぎましょう。

2014年12月19日(金)17:17 会員の活動

第2回KPFに参加してきました

こんにちは JAFTA広報委員の なかみち皮膚科クリニックの中道 寛です。
こちら京都では医師・フースフレーガー・靴屋さんのトライアングルで KPF(Kyoto Piseces Footclub)という啓蒙活動を今年から始めております。今回は第二回目のKPF活動を行いましたので、ここにご報告いたしたく思います。
初回は私の上司?でもある広報委員長の吉田朋子さまから報告されています。

第二回目の場所は 京都市伏見区にある 靴屋楽ちん 伏見本店で行いました。

内容はほぼ同一で 午前の部と午後の部の2部構成で行いました。
講演内容は 以下のものでした。
まずは 靴屋楽ちん 社長の小林 茂さんのご挨拶。午前では緊張して 舌噛みまくってました(笑)

★講演① 20分
間違ったお手入れによる足・爪の症例
なかみち皮膚科クリニック 中道 寛先生

★講演② 20分
健康な足・爪になるためのお手入れ方法
ヴォールタート代表 藤井 恵先生

★ウォーキングレッスン 60分
ポスチャースタイリスト 今井 裕子先生
今回のメインイベントは名古屋より、ポスチャー(姿勢)スタイリスト 今井裕子先生による美ウォーキングレッスンでした。私の講演はあくまでも前座でした(笑)。
まずは 普通に立ってくださいということで講座前に姿勢チェック。今やタブレットの時代ですねぇ。

そして次はストレッチ。正しい歩行は正しい姿勢からということで 体をほぐして 姿勢をみていました。

最初のストレッチ 良かったですねぇ。私の肩こりが1回で随分和らぎました。
次は姿勢チェック。下肢の伸筋を意識して お尻をキュッと引き締め お腹に多少を力を入れるのがコツのようでした。

私は お腹が前に出るようなので それを意識するように言われました。(もともとメタボで出ているんですが・・・・_| ̄|○)
正しい姿勢を掴んだところで 次は歩行練習。
広い? 靴屋楽ちん 店内を みなさん歩き回ります。

正味 60分の歩行指導を終えました。みなさん殆ど、腰と腹筋の筋肉痛を感じておられました。普段よっぽど使ってないんでしょうねぇ。
最後に姿勢チェックです。お見苦しいかもしれませんが 私のビフォーアフターとなります。
まずビフォー。注目は私の踵と私の頭の位置。

 



頭が かかとよりは前に出ています。やや猫背気味。
そして60分の講習後。

頭が踵とほぼ同じ位置になり、猫背が改善しているのがおわかりでしょうか?
たったこれだけのことで変わるんだとと偉い感心してしまいました。
私の肩こりもちょっと良くなったし 姿勢を良くするコツも覚えられて 私自身にとっても良い会でした。
診療にもいいヒントが得られたような気がします。
靴・歩行・姿勢・ケア・治療の融合で 皆さんがより健康になれると良いですね。

以上 JAFTA広報委員の 中道より 報告でした。

2014年11月5日(水)14:26 会員の活動

第3回日本下肢救済・足病学会九州・沖縄地方会学術集会に参加してきました

こんにちは 一応JAFTAの理事を務めている なかみち皮膚科クリニックの中道です。初投稿となります。先日福岡で開催された日本下肢救済・足病学会九州・沖縄地方会学術集会に参加してきました。

私は午後からの出席でしたので、護王神社の本郷 貴弘(護王神社 禰宜)さんの講演、ならびに今や時の人なっている 武雄市の樋渡市長の講演をまず聞きました。樋渡市長の演説は大変勉強になりました。爆速感謝!!!。みなさんも本を買ってみてはいかがでしょうか?
FACEBOOKで仲良くなった大会長の竹内一馬先生とも親睦を深めることができました。なんか九州、フットケアで、もりあがっとっと。(使い方あってますか?)
企業展示では JAFTAではお馴染みのこの方に出会いました。

バン産商の遠藤拓さんですね。巻き爪矯正の商品、オーテーゼ、靴などを展示しておられました。
その後、熊本フットサロンフロムペディの鶴田 朋子さんの フットケアのお話を聞いてきました。

結論としては、医師・看護師・靴屋さん・PT・フットケアサロンの皆様の連携が素晴らしく、まさしくお祭りと言って良い雰囲気の学会でした。また機会があれば参加したいものですね。

学会終了後、独りで寂しく飲んでいたところ、偶然またも竹内一馬先生に声をかけられ、こんな状態になりました。

那珂川病院を始め、金沢、東京にも知人ができました。これからは独りで全てをする時代ではないんでしょう。まさにチーム力。集団の知恵と力で問題を解決し築き上げていく新しい時代を感じました。 文責 中道 寛

2014年10月17日(金)01:04 会員の活動

”足の美と健康” ISFレポート

9月24日~26日にかけて東京 池袋サンシャインシティ文化会館で「足の美と健康」国際靴・雑貨見本市が開催されました。

ISFは足、靴に関わる商品の展示会で靴、マテリアル、システム、教育、雑貨などのブースが沢山出展されます。

今年は国内65社、海外50社(ドイツ、中国、台湾、トルコ、バングラディッシュ)の参加で大盛況でした。

JAFTAもブース出展してフットケアの紹介をしました。

フットケアの体験、相談も行っており毎年それを楽しみに来られる方もいます。

JAFTAでは大岩事務局長が参加されました。

【JAFTAブースで体験フットケア】

【参加企業 JAFTA会員 フットケアなゆた】

参加された大岩さんのコメント

今回も恒例となりましたフットケア体験ブースに施術者とし参加いたしました。

靴の見本市ですので、足に興味をもたれていらっしゃる方が体験に訪れ、質問も本格的!
フスフレーゲの技術に対しての体感を仕事に繋げたいという意志をもたれている方が多数いらっしゃいました。

足のトラブルについて、
フットケアと靴の関わりの大切さが浸透してきた事、フスフレーガーも靴の知識が必須である事を実感できたイベントでした。

大岩 久恵

主催者からもレポートが届いています。

49ISFプレスリリース 2

ISFは毎年、足の美と健康に関わる新しい商品、システムの紹介があり、フットケアも年々進化しています。

国内外の最新情報を取り込み、フットケアの幅を広げより良い健康増進に役立てたいものです。

また来年も開催されるでしょうから是非ご参加ください!

2014年10月15日(水)13:21 会員の活動

ISF 【足の美と健康】国際靴・見本市開催中!

2014年9月24日(水)~26日(金)10:00~18:00 池袋サンシャインシティ 文化会館 3F にて

ISF【足の美と健康】国際靴・見本市が開催されています。

※一般入場は9月26日(金)10:00~17:00(最終受付16:00)

足の健康や靴のことに興味のある方、ぜひお越しください。

http://www.isf-web.jp/

JAFTAも展示してフットケアの紹介をしております。

JAFTA会員のブースもございます。

足のお悩みをお持ちの方、健康にこだわりのある方、お待ちしております。

新しい発見があるかもしれません。

 

 

 

2014年9月24日(水)15:41 会員の活動

フットケアをラジオで語ってみたよ(その1)

全国にいるJAFTAのメンバーは、フットケアの大切さを20年ほど前から唱えている

言わば日本の「フットケアの先駆け」です。

長年のキャリア、知識と技術を生かして各地域で活躍しています。

JAFTAメンバーには「ラジオ出演」して、正しいフットケアや足の大切さを広く伝えている方もおられます。

今回は【FM滋賀】に出演中のWOHLTAT 藤井恵さんをご紹介

(パーソナリティのキダユカさんと藤井さん)

*藤井さんのブログより転載*
2014.7月14日
今日もムシムシする日になりそうですね。
今朝のFM滋賀に2回目の出演をさせていただきました。
今日は「サンダル・サマーブーツ」、最後に「足のケアについて」のお話でした。
今回もパーソナリティーのキダユカさんのリードで楽しくお話しました。

 

「体の新陳代謝から考えると「足の裏はコップ一杯分の汗をかく」と言われています。

それを考えると素足でサンダルを履くよりは靴下を履いた方がいいと思います。

でもファッション的には素足の方がペディキュアもおしゃれですよね。

最近はサンダルのデザインに合わせて爪先が見えるようなソックスも出ているのでそれを利用するのも良いですね。

サマーブーツの中では汗をかきやすいのでストッキングよりは汗を吸収しやすい素材をおすすめします。」

サンダルの選び方、おしゃれにサンダルを履くには?サマーブーツのあれこれ、など。
話の中にはウェッジヒールの発明者「サルバトーレ・フェラガモ」さんのお話まで。
出演のたびに毎回テーマに合わせていろいろな情報を集めますので勉強になります。

次回は秋ごろでしょうか?
***********************************************************************
秋はウォーキングシーズンです!どんなお話か楽しみですね♪
FM滋賀 番組style

WOHLTAT

2014年8月29日(金)18:50 会員の活動

京都 足腰祭イベント

4月21日と少し前の情報ですが、JAFTA会員の方々が京都で【足まつり】なるイベントを行われました。
フスフレーガーとドクター、靴屋さんのコラボで地元のお客様を招いて開催されました。

場所は京都三条 【靴や らくちん】三条店さんです。
古民家を改装したそれはそれは素敵なお店!

イベントは【ミニセミナー / フットケア体験】の2部構成。

皮膚科Dr、シューフィッター、フスフレーガーの専門家が講座と施術を行います。

あいだにはランチが入ります。

まずは【セミナー】

2階の多目的フロアで「靴の事・足の事・爪の事」講座が行われました。

■爪疾患の説明をする中道先生 ■爪の切り方を説明する藤井さん

皮膚科Drの中道先生は、良くみられる爪疾患の説明と予防のお話。

フスフレーガーの藤井さんは正しい爪の切り方、ファイルの方法等を説明。

シューフィッターからも正しい靴の選び方がレクチャーされました。

皆さん、ご自分やご家族の足を思い浮かべながら受講されていました。

 

お話のあとはランチ!中道先生おすすめのスペインレストランからデリバリー

とってもおしゃれで、とっても美味しい!

La cocina de acá

お店の1階奥には中庭があって、天井が高い事で音響効果もあるとのこと。

ライトアップしてライブとかもされるそうです。(ギターとかいいだろうなぁ・・・)

ランチ後は第2部の始まりです。

1階フロアで「測定カウンセリング・フスフレーゲ・マッサージ(リンパ&反射)」の体験です。

足測定カウンセリング 足底の加重バランスをみて個人の特徴と補正、靴形などのアドバイスがされました。

自分の足の裏はどんな形なのか?画像で見ることで理解しやすいですね。

合わない靴を履き続けると骨格まで変わってしまうのだから、靴選びは真剣に考えてほしいものです。

JAFTAメンバーのDrとフスフレーガーによる爪のケア、角質ケア施術

専用マシーンで安全にケア。帰るときには楽々です♪

自分ではなかなかうまくできない部分ですから適当な爪切りになりがちですが、

その適当がきっかけで巻き爪になったりするわけです。

上手に出来ないときは専門家に任せましょう。

JAFTAメンバー大岩さん(上級フスフレーガー)による足底反射ケア:バランスリフレの施術

足には体の疲労部位と結びつくポイントがあります。

個人にあわせてそれらを効果的に刺激して、血行を促し不調部位を楽にします。

足反射を利用したバランスリフレとリンパドレナージュのケアを体験していただきました。

気持ちの良い施術なので皆さんとのおしゃべりも弾みます。

足の大切さを知り、爪の切り方を覚え、自分に合う靴を探せるようになる。

さらに体験してそれらを実感してもらう。

自分で出来ることを一つでも得ていただき、健康な足を作れるようにと行われたイベント

有意義な1日だったと声をかけていただき、イベントは最後の締めに。

護王神社での足腰祭

京都御所の西側烏丸通り沿いにある護王神社

足と腰にありがたいご利益があるそうです。

今日のイベントも元はこの神社の足腰祭に絡めたもので、最後はありがたいお祓いを受けて終了となりました。

JAFTAメンバーとらくちん靴店の皆さん

今回は京都発 靴屋 楽ちん 三条店で行われた

【爪の病気とお手入れ、足に合わせた靴選びについて】イベントの報告でした。

参加されたJAFTAメンバーお疲れ様でした。

また来年も楽しいイベント企画してくださいね。

2014年7月25日(金)19:45 会員の活動

2 / 212

トップへもどる