フットケア技術者を目指す美容・健康・医療・福祉・スポーツ関係者に情報を提供する「日本フットケア技術協会」

足から創る健康という幸せ…

ようこそJAFTAホームページへ

 健康の源は「足」にあります。人間は足から衰えると言われますが、その足を正しくケアすることで、快適な歩行と健康な身体を得ることが出来ます。
健康の決め手となる「足」は、私たちの体重を毎日支え、多くの衝撃を受けています。 そのため、色々な足のトラブルが発生し、老若男女を問わず日常生活を脅かされています。

 健康に直結する大切な「足」を専門のフットケア技術者と医師が連携して総合的にケア、治療するためにJAFTA(日本フットケア技術協会)が誕生しました。 ヨーロッパで高い実績を持つフットケア技術を日本にも普及し、人々の健康生活に貢献することを目的としています。

 JAFTAは足のトラブルでお悩みの方には、最寄りのフットケアサービススポットを、治療を必要とされる糖尿病やリウマチ等の方には高度な医療機関をご紹介するほか、美容、健康、医療、福祉、スポーツ関係者にも有益なフットケア情報を提供していきたいと考えています。

JAFTA 総会・研修会

■JAFTAでは現在下記の研修会参加者を募集しています。

  • 地方研修会in青森 11月6日(日)【運動とフットケア】第40回ISF模様
  • 秋の研修会 11月22日(火)【衛生について】第11回研修会開催模様

フットケア 求人情報

【病院ボランティアスケジュール】

台東病院ボランティア・施術者募集!

■JAFTAの活動
  • 「第11回研修会開催」第11回研修会開催模様
  • 「第40回ISF参加」第40回ISF模様
  • 「第41回ISF参加」第41回ISF模様
  • 「第42回ISF参加」第42回ISF模様
  • 「2011年秋の実技研修会」「第43回ISF参加」実技研修模様
  • 「2011年ドイツ視察研修」ドイツ視察模様
  • 「2013年「衛生管理基準認定証の発行」第11回研修会開催模様
  • 「2013年秋の実技研修会」2013年秋の実技研修会
  • 「第11回総会・第18回研修会開催」JAFTA総会研修会報告2014
  • 「第12回総会・第20回研修会開催」JAFTA総会研修会報告2015
  • 「第13回総会・第22回研修会開催」JAFTA総会研修会報告2016
  • 「ビューティワールド2016参加」ビューティワールド2016参加

JAFTA ロゴマークの意味

フットケアを通じてより高い健康ケアの実現に願いを込めて、JAFTAのロゴマークは誕生しました。

JAFTAのロゴ

制作:
株式会社ビアボーリンク
アートディレクター 河合恭誌

健康の源である足=Fの文字を象徴的なアイキャッチとし、医療面からのサポートも含むイメージで+(十字)を表現。
足の健康を支える専門技術者と医療者を「人」の形を想起させるFとTに象徴させ、双方が協力しあって日本のフットケアを高めていくことを視覚的に表現したものです。

ようこそJAFTAホームページへ

会長:新城孝道

会長:新城孝道

 ピンク色で艶やかな爪やすべすべした肌の足を見ると、この人は元気なのだなと思いますし、表情を見ても明るい方が多いようです。 その意味で足は全身の健康状態を表す縮図のようなものだと言えるでしょう。

 フットケア技術者は足の手入れからお客様の健康を支え、医療者は足の病んでしまった患者様を癒すため、毎日努力を重ねています。 足の状態を良化させ、それを維持しようという目的を考えればフットケア技術者も医療者も同じであり、それぞれ全く別の活動をしていると考えてはいけないと思われます。

 特に近年は予防の考え方が非常に重要視されるようになっています。今は大丈夫な人は悪くならないようにできることをし、 悪くなってしまったら治療し、治癒が困難な場合はできるだけ重度化を遅らせる努力をすることが重要です。
  そのためにはフットケア技術者と医療者との連携が必須です。両者間に溝があっては助けを必要とする人が途方にくれてしまう可能性が生じます。

 日本フットケア技術協会は医学的知識に基づいたフットケア技術者と医療者との連携を図り、関係者の人的・技術的交流を深め、 また、この技術を職業としていこうとする人たちをサポートしていきたいと考えています。
 一人でも多くのみなさんが健康的な生活を送れるよう、私たちはフットケア技術を通して貢献していきたいと思います。

トップへもどる